給食会のしごと
 
・「ノロウイルスに関するQ&A 」 (厚生労働省HP
・「具体的な処理・消毒のポイント 」 (大阪府健康医療部HP
・「手を洗いましょう 〜手洗い手順〜 」 (東京都感染症情報センターHP
   衛生管理の徹底を図るため、一定水準以上の施設設備選定基準を定めて、学校給食パン指定工場等を指定しています。また、年1回以上立入調査・指導を実施しています。パン指定工場(選定基準)、委託炊飯工場(指定基準)、精米業者(選定基準)、牛乳供給業者(供給認定基準―府指定)、製粉工場(農水省指定工場)です。
 また、巡回調査時、ルミテスターによる現場の清潔衛生状況を測る検査を実施しています。
   食品の安全確保、良質な物資の供給を図るため、公的機関等に委託して各種検査を実施しています。

■小麦粉  :品質規格検査(蛋白、灰分、水分等)・・月1回実施
        ブラベンダー試験(適正テスト)、残留農薬検査    
■精米   :品質規格検査(水分、鮮度判定、異種穀粒、異物等)・・・毎月
        残留農薬検査、DNA検査、食味検査、重金属
■ご飯   :水分、大腸菌群、セレウス菌、黄色ブドウ球菌
■牛乳   :成分規格検査(無脂肪固形分、乳脂肪等)、
■一般物資:財団独自の品質規格等検査(食品成分、添加物等)、残留農薬検査
        O 157検査(加熱しないで直接喫食する食品)
    パン指定工場、委託炊飯工場を対象に、責任者としての意識の向上を促し、衛生管理のより一層の向上を図ることを目的に実施しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
Copy Right @ foundation Osaka school lunch association of public interests. All Right Reserved