学校給食 献立講習会【平成27年度】
▼ いかなごの釘煮 ライスピザ ▼ おからのバナナケーキ
▼ チョコチップパイン蒸しパン ▼ ハンバーグと野菜のグラタン
▼ 鶏と若ゴボウの玄米炊き込みごはん ▼ 根菜の煮物 〜カレー風味〜
▼ 大豆の華団子と豆腐の煮物
▼ タコのミートスパゲッティ―
▼ キャベツの中華スープ
     
  赤字で表示されている材料は、大阪府学校給食会取り扱い商品です。
いかなごの釘煮 ライスピザ
材料(20cm角1枚分)
米           
いかなごの釘煮(大阪産)サラダ油
ウィンナー(卵抜き)

シメジ
キャベツ

青字
は大阪産(もん))

1合
30g
適量
2本
(35g)
30g
60g

卵を使っていないマヨネーズタイプ
刻みのり




60g

適量

赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@米は洗って水加減し、約30分浸水させ、炊飯器で炊く。
A@に、いかなごの釘煮を混ぜ、すりこぎで粗くつぶす。手にサラダ油をつけてクッキングシートを敷いた
  オーブン皿の上で20cm角に広げる。

Bウィンナーは4mmの輪切りにする。シメジは石づきを取り、小房に分ける。キャベツはせん切りにする。
CAにBをのせ、クッキングシートをかぶせ、オーブン皿をのせてオーブンで焼く。
D焼きあがれば、卵を使っていないマヨネーズタイプを網目状に絞り、刻みのりをのせる。

※マヨネーズのコクとのりの風味でチーズがなくてもおいしく召し上がっていただけます。
※ケチャップを混ぜて洋風の味にしてもよいでしょう。
おからのバナナケーキ
材料(パウンドケーキ型 7cm×16cm×6cm 1台分) 

大豆の華
バター(食塩不使用)

(a)
・おから
・豆乳(成分調整)

・ヨーグルト
・レモン汁

・溶かしバター
(食塩不使用)

青字は大阪産(もん))

25g
20g


80g
60ml
1個
50g
大さじ1
(15g)
30g
・三温糖
・塩

・バナナ
・薄力粉

・ベーキングパウダー
40g
ひとつまみ
80g
大さじ1
(8g)
小さじ1
(3g)
赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@大豆の華はビニール袋に入れ、溶かしバターを加えて混ぜる。型の底に敷き込む。
A(a)の材料を順にフードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで混ぜる。
B@に流し、180℃のオーブンで約40分焼く。
C焼きあがればよく冷やす。

※目の細かいおからで作ると滑らかな仕上がりになります。
※お好みでレーズンやチョコチップを底に入れるのもおすすめです。
※大豆の華はビスケットに代えてもよいです。
※お好みでレモン汁の量を増やしてください。
※おからによって水分量が違うので、バサつく場合は豆乳を入れて、ドロドロする場合は薄力粉で
  調節するとよいでしょう。

チョコチップパイン蒸しパン
材料(直径6cm 高さ4.5cm アルミカップ8個分)  
パイナップル(缶)
ホットケーキミックス
牛乳
チョコチップ
1枚
150g
130ml
40g
赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@パイナップルは7mm角に切る。
Aボウルホットケーキミックスを入れ、牛乳を加えて混ぜる。
BAに@、チョコチップを加えて混ぜ、アルミカップに分け入れる。
CフライパンにBを並べ、水300mlを入れて蓋をして約10分蒸す。
  または、蒸気の上がった蒸し器で蒸す。

※缶のフルーツは、しっかり水気を切ってから入れましょう。
※さまざまなフルーツ缶でアレンジができます。お好みでココアや抹茶を加えてもよいでしょう。

ハンバーグと野菜のグラタン
材料(1人分)  
冷凍ハンバーグ
タマネギ
サツマイモ
塩・コショウ
サラダ油
小松菜

青字は大阪産(もん))

1/2個
20g
30g
各少々
適量
30g

バター(食塩不使用)
薄力粉
牛乳
(a)
・ブイヨン(顆粒)
・塩 コショウ

粉チーズ
3..3g
3.3g
70g

0.3g
各適量

1g
赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@冷凍ハンバーグは6等分に切り、アルミ箔で包む。
Aタマネギは半分長さの薄切りにし、サツマイモは7〜8mm厚さのいちょう切りにする。
  各々塩・コショウ、サラダ油をふり、アルミ箔で包み、@とともにグリルで7分焼く。

B小松菜は塩を加えた熱湯で茹でて冷水に取り、3〜4cm長さに切る。
C鍋にバターを入れて温め、ふるった薄力粉を加えて炒める。牛乳を少しずつ加えて溶きのばし、
  (a)で味を調えてホワイトソースを作る。
DボウルにA、Bを入れてCの半量で和える。
E
耐熱皿に分け、残りのCをかけて粉チーズをふり、250℃のオーブンで約5分焼く。

※じゃがいもやきのこ、ほうれんそう、コーン、レンコン、ブロッコリーなどお好みの野菜でアレンジ
  してもよいでしょう。
※冷凍ハンバーグの代わりはベーコンやエビなどもおすすめです。
※粉チーズの代わりにローストパン粉をぬっても食感がよいでしょう。
鶏と若ゴボウの玄米炊き込みごはん
材料(1人分)  

スーパー玄米
若ゴボウ
ニンジン
鶏ミンチ

青字は大阪産(もん))

30g
20g
15g
5g
25g

(a)
・酒
・淡口しょうゆ
・塩

5g
3g
0.4g

赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品
作り方
@米は洗ってスーパー玄米と共に炊飯器に入れて水加減し、約1時間浸水する。
A若ゴボウの茎は小口切りにし、水に20分ほどさらしてアクを抜く。葉の部分は熱湯で茹で、
  冷水で30分ほどさらしアクを抜く。

Bニンジンはせん切りにする。
C鶏ミンチに(a)を混ぜ、@にのせる。Aの若ゴボウの茎と、Bをのせ炊飯器で炊く。
D器に盛り、刻んだ若ゴボウの葉を散らす。

※若ゴボウをゴボウのささがきに代えてもよいでしょう。
※油抜きした油揚げを細切りにして入れるのもおすすめです。
根菜の煮物 〜カレー風味〜
材料(1人分)  
さつま揚げ(平天)
レンコン
ニンジン
コンニャク
フキ(水煮)(大阪産)
サラダ油

1/2枚
20g
20g
20g
20g
適量

(a)
・出し汁
・砂糖
・しょうゆ
・酒
アレルギーフリーカレールウ
水溶き片栗粉


50ml

2.6g
4.3g
7.5g
3.8g

適量
赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品
作り方
@さつま揚げは6等分に切る。
Aレンコン、ニンジンは大きめの乱切りにする。
Bコンニャクは一口大に切って下茹でする。
Cフキは4〜5cm長さに切る。
D鍋にサラダ油を入れて温め、A、Bを炒める。
E@を加えサッと炒め、(a)を加えて落し蓋をして約15分煮る。
F煮汁が半量になり、野菜が柔らかくなれば、C、アレルギーフリーカレールウを加えてさらに煮詰め、   水溶き片栗粉でトロミを付けて器に盛る。


※生のフキを使用するときは、板ずりすると色がきれいに出ます。
※さつま揚げを鶏肉や豚肉に代えてもおいしく仕上がります。

大豆の華団子と豆腐の煮物
材料(1人分)  
大豆の華
レンコン(すりおろし)
(a)
・ショウガ(すりおろし)
・酒
・塩
・片栗粉
ごま油
タマネギ
ニンジン

青字は大阪産(もん))

7.5g
25g

0.8g
7.5g
少々
2.3g
適量
33g
10g

エノキ茸
焼き豆腐
糸こんにゃく
水菜
(b)
・出し汁
・酒
・しょうゆ
・みりん
・砂糖
・塩
12.5g
25g
25g
12.5g

50ml
3.8g
3.8g
8.8g
0.8g
少々
赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@ボウルに大豆の華を入れてレンコンを加え混ぜ、(a)を順に加えて混ぜる。
  2等分にして小判型に整える。

Aフライパンにごま油を熱し、焼き色がつくまで両面を焼く。
Bタマネギは1cm幅のくし切りにし、ニンジンは7mm幅の半月切りにする。
Cエノキ茸は石づきをとってほぐし、焼き豆腐は1cm厚さの食べやすい大きさに切る。
D糸こんにゃくは熱湯でサッと茹で、食べやすい長さに切り、水菜は4cm長さに切る。
Eフライパンに(b)を合わせて煮立て、B、C、Dの糸こんにゃくを加え味がなじむまで煮る。
  最後にA、水菜を加えてサッと煮て器に盛る。


※卵とじにしてどんぶりにアレンジしてもよいでしょう。
※団子を鶏肉にしてもおいしいです。
タコのミートスパゲッティー
材料(1人分)  
ウィンナー(卵抜き)
茹でタコ
セロリ
ナス
ニンニク
白ワイン

青字は大阪産(もん))

13g
25g
13g
13g
少々
7g

ホールトマト
スパゲッティ―
塩・コショウ
砂糖
オリーブ油
イタリアンパセリ

75g
50gl

各適量
1g
適量
適量

赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@ウィンナー、茹でタコはフードプロセッサーで粗みじんに切る。
Aセロリは筋を取り、ナスと共にフードプロセッサーで粗みじんに切る。
Bフライパンにつぶしたニンニク、オリーブ油を入れて弱火で温める。香りが出ればニンニクを取り出し、  @、Aの順に加えて炒める。
C白ワインを加えてアルコールをとばし、ホールトマト、塩少々を加えて約10分煮込む。
D1%の塩を加えて熱湯でスパゲッティ―を茹でる。
ECに水気を切ったDをからめ、塩・コショウ、砂糖で味を調える。
F器に盛り、イタリアンパセリを飾る。


※トマトホールの酸味が気になる場合は、砂糖を加えるとまろやかになります。
※セロリが食べにくい場合は、タマネギで代用してください。

キャベツの中華スープ
材料(1人分)  
白ネギ
ベーコン(スライス)
春キャベツ
キクラゲ


青字は大阪産(もん))

7.5g
5g
38g
0.8g

(a)
・鶏がらスープ
・酒
・オイスターソース
・塩・コショウ
ゴマ油


150ml

3.8g
2.3g
適量
適量

赤字は大阪府学校給食用物資運営委員会開発・選定品)
作り方
@白ネギは斜め薄切り、ベーコンは1cm幅に切る。
A春キャベツは5cm角に切る。
Bキクラゲは水で戻し、固いところを取り、せん切りにする。
C鍋にゴマ油を入れて白ネギを加え、しんなりするまで炒める。
Dベーコン、A、Bを加えて炒め、キャベツがしんなりすれば(a)を加えて煮る。
E塩・コショウで味を調え、器に注ぐ。


※トマトピューレを加えてトマト風味にまたは豆乳と味噌を少し加えてもおいしいです。
※ニンジン、タマネギ、シメジ、コーンを入れるのもおすすめです。

 
Copy Right @ foundation Osaka school lunch association of public interests. All Right Reserved