ホームへ

トップへ

栄養管理

食事バランス
ガイド


食事バランス
チェック


栄養管理:「適正に栄養素をとることによって、栄養状態を良好にし、健康の保持・増進をはかること」が必要です。
適正に栄養素をとる:性や年齢、生活の様子等、人によって各栄養素の適正な摂取量は異なります。
栄養素:タンパク質、ミネラル、ビタミンA、ビタミンC、炭水化物、脂質の6つが主なものです。


食事バランスガイド:望ましい食生活についてのメッセージを示した「食生活指針」を具体的な行動に結びつけるものとして、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安を分かりやすくイラストで示したものです。
厚生労働省と農林水産省の共同により平成17年6月に策定されました。
コマのイラストにより、一日分の食事を表現し、食事のバランスが悪いと倒れてしまうことを表現しています。水分はコマを回す芯に、菓子や嗜好飲料は楽しく適度にとることによって、食事や生活に潤いを与えるコマを回すヒモに位置づけられています。
 この「食事バランスガイド」は、健康な方々の健康つくりを目的に作られたものです。
糖尿病、高血圧などで病院または管理栄養士から食事指導を受けている方は、その指導に従ってください。


主要な栄養素の摂取状況と、食事バランスガイドによる食事バランスチェックができます。
下のごはんをクリックして、一日の食事について、「チェック」してみ