ホームへ

トップへ

栄養管理

食事バランス
ガイド


食事バランス
チェック


主要な栄養素の摂取状況と、食事バランスガイドによる食事バランスチェックができます。
下のごはんをクリックして、一日の食事について、「チェック」してみましょう。

                    


注1)食事バランスチェックは、選ばれた食事に含まれるであろう食材の量を想定して計算しています。
  実際の食事で使われる食材の種類や量はそれぞれ異なるものと考えられます。
  ここでの計算結果は、あくまで目安としてご利用ください。

注2)飲食する量には、サービング(SV)という単位が用いられます。
  5つの料理区分ごとの1つ(SV)は、おおよそ次のようになります。
 @主食:ごはん小盛1膳100gが1つ(SV)に相当します。
      1つ(SV)の基準は、主材料に由来する炭水化物約40gとなっています。
      1日にとる量としては、5〜7つ(5〜7SV)です。
 A副菜:野菜サラダや野菜のお浸しなどの小鉢が1つ(SV)に相当します。
      1つ(SV)の基準は、主材料の重量約70gとなっています。
      1日にとる量としては5〜6つ(5〜6SV)です。
 B主菜:卵1個、冷奴1/3丁が1つ(SV)に相当します。
      1つ(SV)の基準は、主材料に由来するタンパク質約6gとなっています。
      おおよそ、魚料理は2つ(SV)、肉料理は3つ(SV)となります。
      1日にとる量としては3〜5つ(3〜5SV)です。
 C牛乳、乳製品:牛乳コップ半分、ヨーグルト1パックが1つ(SV)に相当します。
      1つ(SV)の基準は、主材料に由来するカルシウム約100mgとなっています。
      1日にとる量としては2つ(2SV)です。
 D果物:みかん1個、りんご半分が1つ(SV)に相当します。
      1つ(SV)の基準は、主材料の重量約100gとなっています。
      1日にとる量としては2つ(2SV)です。

注3)本システムでは、主材料に由来する各栄養素あるいは、主材料の量を足し合わせ、
   主材料の量的基準をもとにして、数量(SV)を表示しています。
     ・1つ(SV):2/3以上〜1.5未満
     ・2つ(SV):1.5以上〜2.5未満
     ・3つ(SV):2.5以上〜3.5未満
     ・4つ(SV):3.5以上〜4.5未満
     ・5つ(SV):4.5以上〜5.5未満